1950年代から空っぽで放置された家、その中で見つかったものが…とにかくヤバい!

この写真を見れば元家主がどんなひとだったか垣間見る事ができます!

廃墟となった家は世界中あちこちにありますが、1950年代からずっと手つかずの状態で放置された家というのはかなり珍しい存在です。そんな家はカナダのオンタリオ州で探検家によって発見されました。家の中の家具なんかを見るとタイムマシーンに乗って過去に戻ってきたような不思議な感情が湧きます!写真を見るだけでも元家主がどんな人だったのだろうかと好奇心をくすぐります。

薬棚の中身:棚の中で見つかったほとんどのブランドが今でも存在しています。結構凄い事ですよね?

髭剃りに使われていたこの商品も未だに完全な状態で残っています。使おうとは思いませんけどね。

古い写真がいくつか家の中で見つかりました。どんな匂いがするでしょうか。

2回のすべての部屋はありとあらゆる本で埋め尽くされています。本の収集が好きな方だったのでしょう、さらに新聞や雑誌も溢れています。

ページ1/3