暖房の裏にアルミホイルをくっつけておくべき衝撃的な理由がこちら

アルミホイル

暖房の効きを改善するために必要なのはアルミホイルとシンプルなテクニックだけです。まずラジエーターと同じ長さのホイルを巻き取り、マスキングテープでラジエーターの背面に貼り付け、このプロセスをすべてのラジエーターに対して行います。そうすると、ラジエーターからの熱は、アルミホイルによって反射されます。壁を通って熱が逃げる代わりに、暖かい空気は部屋に反射して戻されるということです。つまり部屋に2台の暖房を置いているのと同じような効果を得る事ができる訳です。家の中がより素早く加熱されると、サーモスタットもより速くオフ状態になります(再び暖めを開始する必要があるまで)、それによりお金の節約も可能になり、ウィンウィンの状況を作り出せるのです。

ソース: Apartment Therapy | 画像: Pixabay

Array