フットバスにお酢を入れてみる驚きのメリットとは

お酢入りのフットバスで色々な症状を抑える事ができます

サンダルを履く夏でない限り足の裏を気にする人は少ないのではないでしょうか。足の裏はたまにケアしてあげる事が重要です。お酢と水を使えばとても簡単に自宅で行う事ができます。今回の記事ではそんな水とお酢を使ったケアの方法を紹介します。

湿疹を軽減

湿疹は足に起きる一般的な真菌感染症であり、主に足の裏とつま先の間で発生します。裸足で歩くと、プールだけでなく、色々な場所から感染する可能性があります。この真菌感染症は、乾燥とかゆみ、炎症や水疱を引き起こします。しかし酢の抗真菌作用を利用すれば真菌感染症の治療に役立ちます。水とお酢の混合液で足を定期的に洗うことで、症状を軽減し、感染を防止する事ができます。

お酢を使ったフットバスの他のメリットについては、次のページでご確認ください!

ページ 1/2