お肉を解凍するのを忘れてしまった?この裏技を使えばすぐに解決!

知っておくべき便利な裏技!

あなたは料理をする直前に何を作るか決めるタイプの人ですか?でしたらこの問題を経験したことがあるでしょう。とはいえ誰もが逆算してお肉を解凍するのを忘れた経験があるでしょう。最寄りのスーパーに言って生肉を買う事もできますが、そんな必要はありません!お肉を高速解凍する方法はあります、しかし安全に行わなければいけませんけどね。

すべての解凍方法が安全であるわけではありません。

お肉を冷凍

気にしなければならないのは解凍だけではなく、冷凍する際も正しく冷凍する必要があります。冷凍が遅すぎる場合、肉汁が結晶化してしまいます。この場合お肉の細胞壁を傷つけてしまい、美味しくなくなり、食感も悪くなります。どうすれば速く冷凍できるのか、まずお肉を冷凍する時は冷凍庫の奥、壁際に入れるようにしましょう。ここが冷凍庫の中で一番冷たくなる場所だからです。また冷凍庫は必ずマイナス18℃以下である事を確認し、水分が漏れないようにしっかりとラップをしましょう。この手順を踏めばお肉はしっかりと凍り、美味しく食べる事ができます。

冷凍したお肉はどれくらい長く保管できる?

お肉の冷凍に関して言えばたくさんの要因があります。お肉の質にもよりますし、いつ購入したのか、家までどのような方法で持ち帰ったのか、家ではどのように保管していたのかなどです。さらに冷凍庫の質や温度も大きな違いを生み出します。こちらがどれくらいの期間お肉を凍らせることができるかのガイドラインです。

  • 肉を冷凍するときの経験則の1つは、肉の厚板が大きいほど、鮮度が長持ちするという事です
  • 冷凍牛肉の冷凍保存:6ヶ月
  • 子牛肉、豚肉、羊肉の冷凍保存:最大3か月
  • ミンチの冷凍保存:2ヶ月
  • 調理済み肉の冷凍保存:23ヶ月
  • 冷凍肉保存の理想的な温度は-18°C以下です。

健康

多くの人は冷凍庫からお肉を出してカウンターの上において解凍して問題ないと思っています。まあ理想的ですよね、出しておくのを覚えておけばいいだけなのでしかし多くの専門家によれば鶏肉、豚肉、牛肉は多くのバクテリアを広げる可能性があるという事です。つまりこの方法は健康的ではありません!このような方法よりももっと健康的な解凍方法はいくらでもあります。体調を崩す可能性のない解凍方法です。

その方法の仕組みを知りたいですか?次のページでチェックしましょう。

ページ 1/2